コンプライアンス

株式会社バイオメディカル研究所は、法令や規則を順守した社会活動を行うため、以下に掲げる行動基準を定め、これを実践します。

  1. 法令・諸規則の遵守
  2. 株式会社バイオメディカル研究所は、法令と社会倫理を順守し、常に社会的良識をもって行動します。

  3. 良質で安全な製品の提供
  4. 株式会社バイオメディカル研究所は、消費者に安全で品質の良い製品を提供するため、安全・衛生管理を徹底し、製造・流通における品質管理に努めます。

  5. 社会への貢献
  6. 株式会社バイオメディカル研究所は「企業市民」として、広く社会との交流を進め、地域社会の発展に貢献していきます。また、北海道農 業の振興にも積極的に寄与していきます。

  7. 環境問題への取組み
  8. 株式会社バイオメディカル研究所は、自然環境を大切にし、環境保全に努めるため、省エネルギーの推進を図り、産業廃棄物の削減に努めます。

  9. 人権の尊重とあらゆる差別の禁止
  10. 株式会社バイオメディカル研究所は、人権を尊重し、国籍・宗教・人種・性別・出身地等に基づく不当な差別、不利益な取扱い及びセクシャルハラスメントあるいはこれに類する行為を排除します。

  11. 公正な取引
  12. 株式会社バイオメディカル研究所は、企業活動において、公正かつ自由な競争を展開し、政治、行政はもとより関係団体、企業、個人とは、健全な関係を保ちます。

  13. 反社会的勢力との対決
  14. 株式会社バイオメディカル研究所は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体からの不当要求については、法的措置をも含め、毅然とした態度で対決します。

  15. 情報管理と個人の尊重
  16. 株式会社バイオメディカル研究所は、個人のプライバシーを尊重するとともに、会社の機密情報、顧客及び従業員の情報が漏洩しないよう、細心の注意を払い管理に努めます。

  17. 啓蒙
  18. 株式会社バイオメディカル研究所は、役員及び従業員へ本基準の啓蒙と社内体制の整備を図り、企業倫理確立に努めます。

  19. 報告義務
  20. 株式会社バイオメディカル研究所の役員及び従業員は、本基準に反する行為が発生した場合、速やかに上司あるいはコンプライアンス事務局へ報告し、違反の事実確認調査に積極的に協力します。


子育て支援取り組み

  • 育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
  • 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し
  • 未就学児を養育する労働者に対する時短制度の導入